あぐりんな暮らし

agriculture(農)+ing(現在進行形)で「あぐりん」。自給自足の里山での生活、木の家、薪ストーブなどの火のある暮らし、エネルギーの循環を目指したパーマカルチャー、自然農・不耕起栽培をヒントに雑草を利用した古くて新しい農法、などなど、楽しみながら試行錯誤し実践しています。

アウトドア キャンピング

キャンプにポータブルバッテリー

お盆前に、息子と二人、 嬬恋村の無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に 行ってきましたよ。 セッティングはこんな感じで。 テントは、コールマンのトンネル2ルームハウスで。 陽が当たると暑いので、お昼ごはんは キャンピングカーのサイドオーニングを出…

能登のキャンプ場 レビュー

能登のキャンプ場を詳細に紹介!.キャンプ歴25年以上の筆者が、能登のキャンプ場を実際に利用または訪問し、ファミリーキャンプとソロキャンプの両方の観点から、場内の様子、良い所や改善して欲しい所を豊富な画像で紹介しています。.能登半島のキャンプ場…

キャンピングカーで人生が変わった?

数年前から、キャンピングカーを買おうと、 いろいろ本や雑誌を見ながら考えています。 . 「キャンピングカーで人生が変わった。」とよく聞きます。 本当だとすれば価値のある話です。 お金の使い方を、消費・浪費・投資に分けるとすると、 人生が変るのです…

バッテリーボックスを簡単に作ってみた。

先日、車中泊用の換気扇を作りましたが、それを稼働させるためにバッテリーボックスを作りました。車中泊だけでなく、キャンプサイトや非常用電源としても使えそうです。用意したのは、シールドバッテリー50Ahのもの。重いです・・・。アイソレーターはシガ…

ハイエースに換気扇を自作 その2

たまに子どもたちと車中泊も楽しみたいので、換気用のファンを自作しています。前回ツインカーボにUSBファンを取り付けました。私のハイエースは古いタイプのもので、後方座席には上下に開く窓がありません。ですので、このレバーでちょこっと開く窓を開けて…

最近のアウトドア道具戦利品

先日、出張で京都へ。たいてい会場は京都国際会館なので、必ずすぐ横にあるWILD-1京都宝ヶ池店にGOです!今回入手したのはこれだけ。左から、・テンマクデザインの焚火グリル”とん火”の収納袋。・焚き火をいじるときのフック。半額品。2本。・コールマンの…

「ヨコザワテッパン」というただものではない鉄板。

BBQや焼肉をするのに、BBQグリルを使うのが一般的でしょうが、極少人数、ましてソロともなると、つい使ってみたくなるような道具がいくつかあります。その一つに、、「え?ただの鉄板でしょ?」「いや!ただの鉄板ではない!!」という’’ヨコザワテッパン’’…

調理用焚き火道具、3点ご紹介

気温も大分下がってきて、秋も深まってきました。この季節になると焚き火が恋しくなります。ハイテクなものも含む、調理に使える焚き火ツールを3点ご紹介。一つ目は、モンベル取り扱い、BioLiteのCampStoveです。これを見るといつもランドセルを背負ってい…

ワンポールテントで使う、テーブルの製作

最近よくワンポールテントを使っています。大きいサイズの場合、真ん中にテーブルを置いて、その両脇にコットを2個ずつ並べると良い配置になります。しかし、真ん中にはポールがありますから、ポールを貫くようなテーブルが必要です。買うと高いようなので…

座って使う、腰に優しいギャレー(ミニシンク)の製作 後編

キャンピングカーに装備されているシンクを含む調理台のことをギャレーといいますが、ミニギャレー(というかミニシンク)を製作中です。その後編。前回、いいところまで行ったのですが、ポンプがタンクに入らなかったり、不要バッテリーが完全に死んでいて…

座って使う、腰に優しいギャレー(ミニシンク)の製作 前編

キャンピングカーに装備されているシンクを含む調理台のことをギャレーといいますが、ミニギャレー(というかミニシンク)を製作中です。.私の車は古いハイエースですが、キャンピングカーではありません。しかしたまに車中泊もしますので、いずれはキャンピ…

能登のキャンプ場 輪島エコロジーキャンプ場 レビュー

輪島から10キロほどの距離にある、輪島エコロジーキャンプ場こじんまりとして、必要最低限の設備で、静かに過ごすことができるキャンプ場です。県道38号線沿いに、キャンプ場への入り口を示す看板があります。下っていくと、まず管理棟があります。管理等…

キャンプ用木製ローテーブルの製作

10月の連休に、小学生の娘と二人で能登へキャンプに行く予定なのですが、今回はNEMOのタープを使ってロースタイルの予定です。コールマンのキックバックチェアというローチェアも新調したのでローテーブルを作りました。デザインはよくあるお高い「アレ」…

NEMO・BUGOUT7×7で試す、一人で立てるタープの張り方

大分秋らしくなり、日中も気温が上がるものの過ごしやすくなりましたね。.10月に娘と二人で、能登にキャンプに行くのでタープ選定のため試し張りしてみました。そのついでに、一人でタープを立てる方法をご紹介。.場所はファームの西側の敷地。ファームで…

キャンプに!フォールディングテーブルの製作

夏休みのキャンプ旅行まであと3日ですが、そんな直前にキャンプに持っていく折りたたみテーブルを作りました。.完成画像から先にお見せすると、こんな感じの、よくある「アレ」です。ガーデン用フォールディングテーブルってやつですね。.今回は図面も作ら…

夏キャンプに向けて、テントの試し張り

今夏も我が家は、長野へ一週間キャンプ旅行の予定です。ネットオークションでいくつか新しいアイテムを入手していたので、試し張りです。.まずはコールマンのクイックセットサンスクリーンです。もう廃盤となりました。この青色を持っていますが、あまりに便…

2016能登ソロツーリング~2日目~木ノ浦でコーヒーを

1年に1度のバイクソロキャンプツーリングに行ってきました。この時期は今年も能登。その2日目。前日は「能登サンセットライン」を走破(?)し、皆月青少年旅行村キャンプ場で1泊。さて、今日からは能登半島ツーリングらしく、海沿いを進みます。皆月か…

2016能登ソロツーリング~1日目~能登サンセットラインをゆく

1年に1度のバイクソロキャンプツーリングに行ってきました。この時期は今年も能登。なにやら「能登サンセットライン」というのがあるらしい。バイクは古いセロー。サイドバックとボストンバックを積んで出発です。雨が降るようなので、雨対策はバッチリで…

北陸キャンピングカーフェスティバルへ

キャンピングカーは憧れますね。以前は、何があってもキャンプはテント!!と思っていましたが、子供もできて、考え方も柔軟になったというか、いろんなシチュエーションも考えられるようになり、キャンピングカーの購入に向けていろいろ検討中です。目標は…

ソロキャンプ用トイレットペーパーホルダーの自作

まもなく能登一周ソロツーリングに出掛けますが・・・、ティッシュペーパーを持って行くべきか、トイレットペーパーを持って行くべきか、いつも一瞬迷って、結局トイレットペーパーを持って行きます。登山される方でしたら、当然の事と思いますが、携帯性と…

ソロツーリングに向けて、バイクにUSB電源とエアホーク設置

今月末に能登へ1年に1度のソロツーリングに出掛けますが、ツーリング仕様にちょこっとバイクを変更しました。.まずシート。最初のツーリングでは、もうおしりが痛くて痛くてどうしようもなかったので、ゲルザブというゲルの入っているシートを買いました。…

能登ソロツーリング前の、医王山ツーリング

毎年この時期に、バイクでソロツーリングに出掛けます。今年も、能登です。この時期は、山の方に行くとまだ寒いし、能登は近いけど旅情があり、旅している感に浸れますので最適です。能登の入り口まで30分もかからないんですけどね。バイクは古いセロー225。…

ハイエースに、テーブルDIY

さぁ、GW!今年も能登へキャンプ!・・・、の予定でしたが、先週末、膝を大怪我したので、車中泊の能登一周旅行に変更しました。で、ハイエースでゆったり過ごせるように、テーブルをDIYすることに。先月、フィルムは貼ってもらっていました。遮光率は95%の…